スポーツ

東京オリンピック2020聖火リレーって参加できるの?スタートやルートの雑学

2020年東京オリンピックもとうとう来年です。

開催が決まった時はだいぶ先の話だなと思ってましたけど、もうすぐです!

オリンピックといえば聖火リレー。

もちろん日本で聖火リレーが行われるので大きく盛り上がること間違いなし!

そういえば、聖火リレーのことよく知らないなぁ……。

そんなあなたへの聖火リレー雑学記事です!

東京オリンピック2020聖火リレーはいつから?

日本国内でのスタートは、2020年3月26日!

福島県楢葉町・広野町「ナショナルトレーニングセンターJヴィレッジ」にてグランドスタート。

福島県から聖火リレーが始まるんですね。

ただ、聖火っていうのは日本で始まるわけじゃありません。

聖火はギリシャで灯される

3月12日オリンピックの聖地である、ギリシャで「ギリシャ古代オリンピア市聖火採火式」が行われます。

そして日が灯されてまずギリシャで国内でリレーが行われます。8日間。

そして日本へ。

3月20日から宮城→岩手→福島と聖火が展示

まずは、みんなへお披露目です。

みていただいて。

聖火もって走っている姿もいいですけどね、止まってくれているのもありがたい笑

そして3月26日福島から聖火リレースタート

ここで聖火リレースタート!!

ここから7月まで聖火リレーは続きます。

もちろん47都道府県すべて回ります。

福島で始まり、最後は東京です。

聖火リレーへ応募は誰でも可能です

  • 国籍、障がいの有無、性別、年齢(※安全なリレーのために下限年齢を設定)のバランスに配慮しながら、幅広い分野から選定し、開かれたリレーとする
  • 地域で活動している人を中心に選

オリンピック聖火リレー募集

応募要件があり008年4月1日以前に生まれた方など細かいルールはありますが、基本みんな応募できます。

もちろん抽選ですが。

1人の走行距離は約200メートル

意外と……短い??

聖火を持って走る人の距離、200メートル。

多くの人に持っていただいてみんなで聖火を繋ぐのです。

すでに聖火ランナー募集は始まっている

https://tokyo2020.org/jp/special/torch/olympic/about/

リレープレゼンティングパートナーである、「日本コカ・コーラ株式会社」などから応募できるのですが、コカコーラからはもう応募できます。

コカコーラ聖火リレー応募ページ

1964年東京オリンピックのときの最終ランナーは坂井義則

坂井義則さん。

坂井さんは広島に原爆が投下された日に広島県で生まれました。原爆投下の90分後くらいだったらしいです。

そして、短距離陸上選手でもありました。

その経歴から聖火リレー最終ランナーに選ばれました。

東京オリンピック2020開会式は7月24日

今回の聖火リレーの最終ランナーは誰になるんですかね??

7月24日、メイン会場オリンピックスタジアムの聖火台に点火されます。

楽しみです。

約あと一年、ここからどんどん情報でてくると思います。

明日だれかに聖火リレーに参加しない??って誘ってみよう!