歳時

隅田川花火大会は隅田川に行っちゃダメ!?失敗しないデートプラン&見る場所

隅田川花火大会。

毎年テレビ中継もされる日本で一番有名であろう花火大会です。

テレビ中継では毎年伝説を残しています。

そして、夏のデートといえば「花火」です。

そして東京で花火といえば「隅田川花火大会」です。

しかし、とにかく注意点が多い、難易度の高い花火大会です。

下手すると、恋人と険悪なムードになる最悪なデートになります笑

ここでは「隅田川花火大会」デートを失敗しないための雑学をいくつかご紹介していきます!

まずは簡単な隅田川花火大会の情報

開催日時:7月27日(土)19時スタート

打ち上げ場所:隅田川の二箇所から

最寄駅:東武スカイツリーライン(旧・東武伊勢崎線)「浅草」駅or「とうきょうスカイツリー駅」

公式サイト

隅田川花火大会は隅田川に近づくな!

はい、もうこれに尽きます。

これが一番大事です。

隅田川花火大会だから、「隅田川」行きたくなりますよね?

少なくとも地元の人は行きません。なぜか。

 

超絶混んでて身動きが取れないから

 

朝のMAXピークの満員電車を思い浮かべてください。

あの状態で「大変危険ですので係員の指示に従ってゆっくり立ち止まることなく歩いてください!」

って言われながら言葉の通り、

立ち止まることもできず、満員電車状態で歩き続けます。

恋人と密着できる。

なんてレベルではありません。

よっぽど信頼関係があって、ある程度の人混みでもパニックやヒステリーを起こさず珍しく浴衣を着て足が痛いなんて言うこともなく、多少他人と蒸し風呂状態で30分単位で膠着状態が続いても大丈夫な人と、

隅田川に乗り込みましょう行くとすれば。

近づいては行けないポイントは「橋」

上の段で隅田川には近づくな!って話をしましたが、

具体的にどこを指すかといいますと、「橋」です。

台東区・浅草と墨田区・スカイツリーを結ぶ橋に気をつけろ!

https://www.sumidagawa-hanabi.com/venue/index.html

台東区と墨田区の間に川が流れていまして、その川を隅田川と呼びます。

橋が一番綺麗に見えるからみんな集まってくる

一応肯定的なことを言っておきますと、

橋の上から見る花火はとても綺麗です。

見ている状態が最悪なだけで。

だから、すごい過酷な山を制覇して山頂から見える景色に快感を覚えるみたいな感じで、絶景を見るためだったら多少の困難は厭わない!って方にはとてもオススメです。

特に「言問橋」「駒形橋」「吾妻橋」。

ここからはとても綺麗に見えます。

しかし、危険防止&混雑緩和の為、橋の上では立ち止まることはできませんし、一方通行です。

2会場両方完璧に見るのは不可能だと思え!

隅田川は上記画像のように、隅田川の二箇所から打ち上がります。

二会場両方の花火をしっかりみる方法は、お金を払うことです。

ただ、この記事を書いている段階ではほぼ、予約は埋まっていると思いますが、

「屋形船」「スカイツリー」「隅田川沿いの飲食店」「大会協賛席」

などが、有料席です。

でも、だいたいの人は無料で歩いて道路にシート敷いてみますよね?

その場合、二箇所から打ち上がる花火を両方見えると思ってはいけません。

片方は捨てましょう。

そしてそのことを、一緒に行く人に事前にしっかり伝えておきましょう。

最寄駅に近づくな!

最寄駅で待ち合わせなんて、危険なことしちゃダメです。

スマホ繋がらない可能性も考えておきましょう。(東京の花火大会は電波がなくなります混雑しすぎて)

なので安全策で考えると、

「浅草駅」「東京スカイツリー駅」(東武スカイツリーライン)「押上駅」(半蔵門線)らへんでの、待ち合わせはできる限り避けましょう。

ただし、19時開始ですが、14時、15時とか待ち合わせなのであればギリおっけーです。

ただ、できればやめましょう。

お酒もできればほどほどに

 

トイレないです。

公式のトイレマップ

ここからはオススメの隅田川花火大会の楽しみ方

失敗しない方法をまず書きました。上記のことをしなければ、恋人との花火デートで大失敗する可能性はかなり低くなります。

隅田川花火大会待ち合わせ駅オススメ

1、時間早めに待ち合わせする

2、最寄駅から少しずらす

恋人同士なら最寄駅に14時くらいに待ち合わせしてデートを楽しむのはありだと思います。
最寄駅を外して待ち合わせするのであればオススメは東武スカイツリーライン「曳舟駅」か、ゆっくり30分くらい歩いて不機嫌にならない恋人ならJR・その他地下鉄「上野駅」、総武線・大江戸線「両国駅」、総武線「浅草橋駅」。(浅草駅までだいたい2キロ)

「30分くらい歩く」っていうのは、「浅草駅」までの話です。

実は両国駅、浅草橋駅などは、もう途中で道路封鎖が始まっていてシートを敷いて場所取りしている人もいたりします。

オススメは規制区画内

先ほどと同じ写真を再び載せますが。

https://www.sumidagawa-hanabi.com/venue/index.html

 

墨田区側(スカイツリーある方)の方が規制されて車が通らない道路が多いです。

台東区側(浅草)は普段の観光地が規制対象ですが、逆にいうとそこだけです。

で、重要なのは「橋」を避けるべきなので、

途中で台東区側から墨田区側へ

みたいなのは、なるべくやらない方がいいですし、どっちかに絞った方がいいです。

オススメの隅田川花火大会見る場所

とにかく重要なのは、

二箇所から打ち上がる花火を両方見れると思わないこと

これだけです。二箇所とも見ようと欲をださなければ、正直そこまで心配する必要はありません。

オススメスポットは、

「都営浅草線・本所吾妻橋駅(ほんじょあづまばし)」を起点に「三ツ目通り」。

「総武線・浅草橋」から浅草へ続く「江戸通り」

浅草側の「台東区民会館」を起点に。

午後六時くらいから交通規制がかかる

交通規制がかかったタイミングで地元民がシートを道路に敷き始めます。

交通規制がかかったタイミングでシート敷き始めた地元民の隣にシート敷けば見れます。

ただ、なんども言いますが二箇所見ようとしなければ、そこまで頑張る必要はありません。

ただ、できれば18時の段階でシート敷いて座れるようなスケジュールで行動すると楽だと思います。

トイレに困ったら

グーグルでパチンコ屋を検索しましょう。

トイレで困った時はこれが一番です。でも、なんども使うなどはモラル的にやめましょう。

でも、貸してくれます。

あとは、もう一緒に行く人が具合悪くなったり、喧嘩したりする前に「お金」で解決しましょう。

飲食店入るしかないです。

大きい商業施設でいうと

デパートなど大きな施設ならトイレいっぱいあります。

押上駅&とうきょうスカイツリー駅の「スカイツリー」

曳舟駅の「イトーヨーカドー」

浅草の「ROXビル」(六区ブロードウェイ)ここ近くにパチンコ屋もある

浅草駅の「松屋MATSUYA浅草」(駅ビル)

多くはないですが、浅草寺(せんそうじ)にもトイレあります&花火見えます。

コンビニなどは結構たくさんある

ここはそこまで心配いらないと思います。

あと、結構みんな適当に商売してます。

焼きそばとか。缶ビールとか。

花火見終わったら

花火は20時30分ころ終わります。

予算にもよりますが、

交通規制の外にでてしまって(解除自体は21時半くらい)、

タクシーで「錦糸町」か「上野」に行ってしまうことをオススメします。

錦糸町は休憩場所が都内有数なので。

飲食店もたくさんありますし、JRの駅でもあるので帰るにも楽だと思います。

会場周辺からタクシーでいったとしても、1000円くらいだと思います。

ただ、クリスマスと花火の日は、錦糸町でさえ休憩場所難民になる可能性があるので、

もし休む場所が必要なのであれば早めに行ったほうがいいです。

失敗しない隅田川花火大会まとめ

いろいろ書きましたが、

正直早め早めに行動すれば失敗ありません。

空いてる駅で待ち合わせして、早めに場所取りして、早めに規制外にでてタクシーで移動。お酒はそのあとに。

トイレはお金がかかる。くらいに思っておきましょう。

花火は二箇所両方みるのは諦めましょう。

見たいのであれば橋に乗り込みましょう。

明日気になるあの子に「隅田川花火大会いかない?」って誘ってみよう!