面白雑学

スカイツリー以前から東京タワーの高さは実は日本で2位だった?!じゃあ1位は?面白い雑学

なんだかよくわからないけど、東京タワーってずっと日本で一番高い塔だと思ってませんでした?

スカイツリーが一番だから二番て言いたいんでしょ?とか思ってません?違うんです!東京タワーはスカイツリーができるずっと前から、実は高さが二位だったんです!

対馬にある電波塔「オメガタワー」が長らく日本一だった

1958年。東京タワーが建ちました。高さ333メートル。このときは世界一の電波塔だったんです!

当時世界一位だったエッフェル塔を抜いての快挙

だったのですが…

1974年。

対馬にオメガタワーができます。正式名称は「対馬オメガ局送信用鉄塔」。なんとオメガタワーの高さ、455メートル!!

東京タワーよりも120メートルも高い塔が建ってしまったのです。

オメガタワーのほうが圧倒的に、高い!!
実は東京タワーは、1974年から日本で二番目の大きさだったのです…

1999年、東京タワー日本一に返り咲く!!

電波発信によって自分の位置を確認する航法があって、そのために作られたオメガタワー。

しかし今は当たり前のGPSが普及し始め、位置情報を確認する技術が一般的に。
オメガタワーの役割は1990年代に終わり、1999年に解体がスタートしました。

そして!

このタイミングで東京タワーが実に20数年ぶりに日本一の電波塔に返り咲きました!おめでとう東京タワー!!

そして、ご存知のように、今ではスカイツリー634メートルに抜かされてしまいました。

でも、東京タワーって人気ですよね。きっとこんなドラマを持っているのを、その所以なのではないでしょうか。

明日、ぼそっと隣の人に、「ねぇねぇスカイツリーができる前から東京タワーより高い建物があったの知ってた?」と小話をしてみたいですね。