面白雑学

映画館で本編スタート前の予告等流れる時間に粋な名前が付いていた!

映画館いいですよね。

本編が始まる前からキャラメルポップコーンとか食べて、そうですキャラメルがいいのです。

映画泥棒が出てきたり、予告編がいっぱい出てきたり、あとはそれぞれの劇場特有のインタビューみたいなのとか。

じつはあの時間、名前が付いてたんです!

次の幕が開くまでの間「幕間」

幕間です。

はて、ここで更なる難問です。

幕間…なんて読むんだ!!笑

まくまじゃなくて「まくあい」

まくあい。

幕が閉じ、再び幕が上がるまでの間を、

「幕間(まくあい)」と呼びます。

なんか、あの時間が粋な時間に感じるでしょ?笑

「俺、幕間からゆったり映画始まるの待つのが好きなんだよね」

とか、

「幕間に間に合わない!!」

なんて、エスカレーターで叫んだらカッコいいです。

今度映画デート誘う時、

「君との僕は今、幕間にいるようなもので、そう、それは夢を観ている夢のようなもの…」

シェイクスピアごっこはやめましょう。